M log
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソファが届きました



ここ数年は部屋を広く使いたくて、リビングにはソファを置かずにお気に入りの椅子を置いて過していました。

しかし、このおうちの床は大理石で、床に座ってくつろげる感じでもなく、久々にソファを購入しました。


きっとすぐに汚れるんだろうなぁ・・・と思いつつも、白のレザー張り。
今回は、白レザーがいい!というのが第一条件で選びました。

実際に届いてみたら、思ったより床からの座面が高かったのですが・・・(息子やぬんちゃんの自力での上り下りが簡単なように低めがよかったのだけれど)、おおむね満足。
(息子が誤って転落すると、床が石なだけに強く打ち付ける心配があるので、それだけは気をつけています。)


今のところ、朝7時から息子にぴったりと追いかけまわされていて、このソファにひとりで座ってくつろぐ、という時間はほとんど持てていないのですが、座面広めなので、息子と二人で絵本を読んだり、息子用DVDを見たりしています。

主人の部下の方からいただいた、美味しそうなこちらの紅茶をのんでゆっくりしたいなぁと思いつつ、今日も麦茶を飲んでます。


スポンサーサイト
日本から持ってくれば良かったもの
とりあえず。

今のところで、日本から、持ってくれば良かったなぁ、と思うもの。


ベビーフード
こちらでも、日本のベビーフードは頑張れば手にはいるのだけれど、近隣には売っていないし、高い!
なので、頑張ってもっと持ってくれば良かったと思う。
船便は食品不可なので、手荷物になってしまい、ビンの物やレトルトなどは重いのであまり持って来なかったのです。
日本ではパルシステムの赤ちゃん向け素材が大活躍で、ベビーフードに頼る事も無かったのだけれど、こちらでは、慣れないせいか、どう調理したらベストなのか分からない食材も多いし、少しでも離れよう物なら息子が泣き叫ぶし、キッチンもイマイチ使いづらいし、こんな時、市販のベビーフードが有ったらどんなに助かっただろうに。。。と、毎日思っています。
市販の物は味が濃いとか、歯ごたえが無いとか色々突っ込みどころはあるみたいだけれど、それでも、あればめちゃくちゃ助かった。
こちらでも、ハインツのベビーフードはよく見かけるのだけれど、果物のすりおろしなどのデザート系ばかり。
日本のような野菜や魚やレバーやおじやなどの手のかかるご飯系は見かけないです、今のところ。
明治屋に行けばあるのかもしれませんが、高いし遠いから。
今までは出国時に持って来たフリーズドライを利用しつつ作っていたけれど、残りも僅か。
有機のベビーフードを一杯買ってくるべきでした。
こちらでも簡単に手に入る物だと、オートミールなんかも離乳食に使えそうなので、今度買ってこようかな。


ベビー&キッズ向けDVD
一時もママを解放してくれない息子に、疲労困憊・・・。
先日、届いた船便の荷物の中にこどもちゃれんじの体験DVDが有ったので、期待せずにつけてみると、あまりの食いつきの良さに唖然とするほど!
今までの私の苦労は何だったのだろう、という程、ニコニコ嬉々として見入る息子。
怪しいサブリミナルでも使っているのでは無いかと思う程・・・。
息子が生まれた直後は、アンパンマンとか、しまじろうとか、絶対に無理!と思っていたけれど、今は息子が本当に好きなら、良いかも。。。
こどもちゃれんじ教材とか、ディズニーのキッズ向け映画とか、買いだめしてくれば良かった。。。
中古やヤフオクでも十分でした。
DVD見せっぱなしで息子を放置するつもりは無いのだけれど、最低限の家事をしたり、用を足す10分15分位は機嫌良く遊んでいてくれると、ホントに助かる。。。
絵本やCDは準備して来たのだけれど、DVDは盲点でした。


大人向けDVD
日本からテレビを持って来ました。
変圧器をかませて使うつもりです。
ただし、そのテレビにこちらの番組を映す事は出来ないので、DVD観賞・主人のゲーム用として寝室に置いているのだけれど、手持ちのDVDは結構見飽きているので、新しい物を買ってくれば良かったなぁ。。。
テレビ依存性では無いけれど、計約しているテレビ番組で特に楽しいと思う物がまだないので(基本音声英語+字幕中国語なのでね。。。勉強になる、とまではポジティブになれていない現状です。。。せめて英語の字幕が選べたらなぁ。)、家の中の気楽な娯楽に飢えてるかも。。。
頭を使わずに、純粋に笑ったり泣いたり出来るDVDが有ったらかなり慰められただろうにと思う。
こちらでももちろんDVDはあるのだけれど、シンガポールのDVDは日本とはリージョンコードが違うので日本のDVDプレイヤーでは見られないと思うと、いずれは帰国する身としては、ポンポンと購入には踏み切れずにいます。
こちらで出回っているVCDは、、、安いけれど画質が悪くて地デジを見慣れてしまうと観賞に絶えない、、、という感じ。



お酒
「一人当たり、蒸留酒、ワイン、ビール、各一リットルまで」
が、シンガポール免税の範囲なので、
マックスまで頑張って、買ってくれば良かったなぁ。。。
これも重いし、出国当日は元気がなくて頑張れなかったのだけれど。。。
今後、主人の出張なんかがあれば、頑張って最大限まで買ってきてもらうつもりです。



市販のお薬
これは、消費期限もあるだろうし、買いだめてくれば良いという物でも無いのでしょうが。
体調不良の時に訳の分からない英文を解読しつつ、慣れない薬を飲むというのは精神衛生上よろしく無いです。
バファリンなら鎮痛剤、正露丸ならおなか、とおなじみの一発でわかる薬が手元にあると心強いです。
息子用のものは出国直前に病院でもらって来た、熱さまし、整腸剤、おむつかぶれの薬、保湿剤、プロペト等があるので、ちょっとだけ安心。



あとは、細々したものだけれど。。。

無添加の出汁の元、味噌、乾物、米、蕎麦、うどんなど。
あ、うどん、蕎麦のカップラーメンも。
やはり、毎日の事なので、食品が多いですね。
もちろん手に入るけど割高なので。
里帰りした際には買いだめて来なくては!



逆に、ボディーソープやシャンプー類は買いだめしてくる程でも無かったなぁ。
日本では普通のドラッグストアでは見かけない様なメーカーのドラッグストア系のコスメが普通に手に入ります。値段は特に安い訳では無いけれど、見ているだけでも楽しいので、特に日本の物にこだわらなければ、現地調達で良かったかな。


リストアップしてみると、ベビーの物、食品が主。
特にベビーの物は要注意。
慣れない環境のなかでの育児で、使いやすいもの慣れているものがあると、少しでもストレス軽減になると思います。おむつは船便の荷物で2箱程運んできたので暫く持つのですが、食事関係が手薄になってしまった・・・。
私の場合は、自分のコスメ関係などどうでも良くて、その分息子グッズに気を配るべきだったと反省。
良く考えたつもりでも、穴はあるなぁ。


シンガポール。
良いところなんだろうなぁと思いつつも、なんで????と、首を傾げたくなる様な雑な所もあるので、日本製の気配りの細やかさが泣かせます。
日本に帰りたい、という程では無いですが、ちょっと恋しいです。


明日からまた一週間が始まります。
がんばりまーす。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。