M log
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆう田 @ 西麻布
先輩の結婚のお祝いを兼ねて楽しみにしていたお屋さんへ
偶然最後まで他のお客さんがいなくて6席のカウンターでご主人を独り占めの贅沢
苦手なものを告げて後はお任せ

先付けに白海老
御造りに、石鯛・中トロ・あわび・やり烏賊
しょうゆ漬いくらと一口ごはん
握り
鉄火巻き
じじみのお味噌汁

白海老は口に含むと絡みつくように柔らかくて甘い
魚卵フェチなので、一口いくら椀と握りの前に出されたカラスミと日本酒で幸せに
ご主人の手は大きいのに(?)上品な握り
ネタの美味しさは言うまでも無く口の中で赤酢のしゃりの解れ具合にも満面の笑みになってしまった
大間の鮪の赤身の爽やかなこと!赤身の漬が好きなのだけれど、これは漬にするのが勿体無い
独り占めだったので、お料理の出されるタイミングはバッチリ
酢で〆たお魚が苦手と事前に告げてしまったのだけれど、食べてみても良かったかもしれない

お酒はご主人のお勧めで 〆張鶴生絞り を
〆張鶴
日本酒にもこだわりがあるようでメニューには載らないその時期だけのお酒がしばし登場するらしく’今しかお出しできないんですが’と言われると弱い
フルーティーでまろやかで飲めてよかったお酒

中央区の老舗のお屋さんには殆ど足を踏み入れたことが無いので比較できないのだけれど、入るのに緊張するような雰囲気(値段には緊張する・・・)ではなく、ご主人のソフトな対応・屋にしては落ち着いた証明・和モダンの店内も心地良かった
ふわっと沈むチェアは小柄な私にはちょっとカウンターが高くなってしまうけれど、ゆっくり出来る
客層は分からなかったのでそれによりお店の雰囲気も変わってしまうかもしれないが、地下には個室があるらしく、どうしてもカウンターから握りを頂きたい人でなければ静かでプライベートやあまり人に聞かれたくない話をする場合にはいいのかも

先日の六亭で不完全燃焼気味だった部分を補って余りある幸せ
(勿論お店としての方針も違うだろうしお値段違うので比較すること自体がおかしいのですが)
マイスターの合格点が出るかは不明ですが、私としては総合的に満足で、おモードに火がついてしまった気分

けど
お値段が可愛くないので次はいつ行けるんだろ・・・


ゆう田
港区西麻布3-13-1
03-3423-2885
スポンサーサイト
謝伊祭 @ ぬんたった亭
HY家のお二方をお呼びして、謝伊祭

遅ればせながらボジョレー解禁

お客様が来る日は朝から大掃除
お手洗い等の水廻りが荒れているのは一番気になるので,たとえ見えない場所でもバスタブの横壁まではがしてひたすらお掃除
寒くなってくると巨大なベッドパッドなどは中々乾かないのが困り物
風邪を引かせたくないので洗いはしないけれど、ぬんたを綺麗にブラッシング
逆説的に言うなら、人が来てくれると、普段手を抜いているところまで一生懸命掃除をするので、家が綺麗になって気持ちがいい

八海山ビールを手土産に持ってきてくれるとは事前に聞いていたけれど、ルーチェまで持ってきてくれるとは
毎度毎度、ありがとうございます
間違い探し?るーちぇ

八海山ビールは軽めなのに苦味しっかり

光に透けるボジョレーはこういう味が欲しいときには悪くないのかも、なんて思ってしまった

ルーチェは'99年にパークハイアットでパーティーに連れて行ってもらい、'96の物を飲んで感激して以来で、期待高まる
早めに栓を抜いておいた1998年物のルーチェは正に飲み頃で久しぶりにしっかりして美味しい赤ワインを飲んだ気分
いわゆるスーパートスカンとは一線を画す上質なカリフォルニアワインのような味わいは、ロバートモンダヴィが絡んでいるからなのだろうか
こういう味が本当に好き

こんなにしっかりしたワインが出てくるとは想像だにしておらず、ボジョレーとキャンティクラシコリゼルヴァね、と、手抜きをしたつもりは無いのだけれどお野菜がたっぷりとれる、軽めのご飯にしてしまったのだが、お二方が持参してくれた、白もつと馬刺しが美味・美味
お肉だったら馬→鹿→牛の順に好きなので嬉しすぎ
生粋の酒飲みはお酒が進む食べ物を良く知っているなぁ

ぬんたった亭の本日のメニューは
オードブルにチーズと生ハム
北海道土産の王子サーモン製のハラスの燻製
酢の物
常夜鍋
〆にお雑炊の卵とじ
その他のおやつ等、等

和洋折衷でへんちくりんだったけど、上手に鍋奉行できたかなぁ
お料理が上手くなりたい、食べてくれる人の美味しくて幸せな顔が見たい・・・
お料理的にはお粗末でしたが、すごく楽しい一晩でした

次回、P氏とMちゃんも来てくれたら、飾りのようになっているルーチェのグラッパでも空けちゃおうかな
でもP氏をお呼びするならウォッカかな


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。