M log
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Apicius @ 有楽町
アピシウスで頂くキールロワイヤルが大好きだ
バカラのグラスに注がれていてなんとも上品な味

お楽しみのワイン、ボルドーとブルゴーニュ、迷った末に選んだのは
CHAMBOLLE MUSIGNY
1995
DOMAINE DUJAC
改装前
オレンジがかっているけれど空ける様な淡い色合いで、飲みはじめはスパイシーさを感じたけれど、食事の後半にはこれぞブルゴーニュ、という上品な味に代わった
これを選ぶ際にもう一つ迷った、ピノの香りがムンムンする、というワインも飲んでみたかったかも(名前は失念)

レバーのテリーヌ アピシウス風
パテ
真ん中にはレアのレバーがありその回りをミンチ上のお肉で固めてあり、この日の中で一番好きだった
このねっとりとしたレバーが秀逸、酒飲みにはたまらない
食べ応えがあって、これをチビチビと食べてワインが半分くらいまで進んでしまう位幸せな気分

もう一皿、前菜として、’フォアグラのテリーヌとトリュフのサンドウィッチ’にソーテルヌを合わせてオーダー
2種類のフォアグラがマーブル状にテリーヌ型に詰めてあって、真ん中にはスライスされたトリュフが
運んできてくださったウエイターの方に’教科書通りの王道のテーブルになってますね’といわれてしまうくらいに完璧な組み合わせで、前菜でメロメロ

小笠原産 海亀のコンソメスープ
スープ

ハウススペシャリテに初挑戦
前菜のインパクトに押されてしまった感じで一口目は’・・・普通?’等と感じたが、飲んでいるうちに滋味深い味わいにだんだんとはまってゆく、不思議な感覚

胡麻の香る鴨胸肉のパネ ボルドレーズソース
メイン
胡麻の衣をつけて揚げてあるのだが、定番のフレンチらしいメインを期待していたので想像していたものと違う、というのが第一印象
ちょっとチャイニーズっぽい感じがするのは私の舌のせい?好き嫌いが分かれそうな一皿だが私は食べた事の無い感じも悪くなく、完食

ワゴンデザートの中から選ぶ
チョコレートケーキ
マンゴーケーキ
ストロベリータルト
お祝い

デザート

チョコレートケーキもタルトも当然のごとく美味しいのだが、マンゴーケーキのフレッシュさが爽やかで、もっと食べたかった(満腹だったけど)
この日、本間ソムリエにお会いするのを楽しみにしていたのだけれど、何故かフロアに見かけないな、と思っていたら足を怪我されていてバーにいらっしゃるとのこと
彼が、以前もお祝いの食事に行ったときの事を覚えていてくださり、あえて告げていなかったのにデザートをプラチナで飾られた美しいお皿でもてなしてくださったのだ
本当に幸せにしてくれるレストランだなぁ・・・
これは嬉しかった、ありがとうございました

バーに移動して食後のコーヒーを
カプチーノの泡が、ミルクの味が濃くてこんなカプチーノ飲んだことがない、と感激
カプチーノ
コーヒーとピーチのリキュールをサービスで出していただいた
熟成してアルコールの角が取れたまあるい香りと味
変わらぬ優しい笑顔の本間ソムリエともお話することが出来、満ち足りた時間を過ごした


リニューアル前の営業は2月6日までとういうことで、駆け込み需要で前回よりも賑わっている感じ
女性用のレストルームがもう少し広めになり、それに伴い全体的に大掛かりなリフォームになるとのこと
しっとりと落ち着くアールヌーボー調が失われていきなりモダンになっていたりしたら少し嫌だったのだけれど、イメージは変わらない模様
リオープンは、4月12日で、その頃には本間ソムリエの怪我も回復されていると思われるので、またフロアでお会いして楽しいお話が聞けたらいいな、と思う


千代田区有楽町1-9-4
蚕糸会館ビル地下1F
03-3214-1361
日曜定休
スポンサーサイト
くおん @ 恵比寿
恵比寿駅から近いが知らなければ通り過ぎてしまって分からない場所にあるのに混み合っていた
ムクのカウンターは広々していてお店の場所の割には開放的な店内

まず、御造り盛り合わせを頂きながら他のメニューを選ぶ
脂ののった金目鯛の皮目が軽く炙ってあり、凄く美味
20070128144646.jpg

鮭ハラス焼
近江牛イチボのユッケ
焼豚
この焼豚は私の中でヒットで、肉の脂身はどんな場合でもかなり苦手なのだが、、、厚めに切り分けられたこのチャーシューの脂身は甘くてとろけるようで、塗ってあるとろみのあるソースもよく合ってパクパクと食べてしまった

炙りしめ鯖の棒寿司は20070128144702.jpg
友人が食べたそうにしていた&ハウススペシャリテのようなので頼んでしまったのだが、実は〆たお魚は物凄く好きというわけではないので、あまりピンとこなかった、かも
やっぱり〆たお魚に感動させてもらえるのはお鮨屋さんなのだな

全体的にポーションはお上品なのでお腹一杯食べたい時には割高に感じてしまうかもしれないけれど、食事よりもお酒がメインになりつつある私にはいい感じ
この日も、最近飲める様になった焼酎の腕前を披露しようと思っていたのだが、結局、途中からシャブリに変更してしまった

近頃思うのは、喫煙よりもアルコールの方が余程依存性が高いのではないのか、ということ
平日昼間から飲みたくなるほど重症ではないのだけれどアルコールに酔わずに眠ることはちょっと想像が出来ないなぁ


渋谷区恵比寿南1-14-15
ラ・レンヌ恵比寿4階
03-3793-1319
日曜定休
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。