M log
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良いお年を
今夜は我が家にて、友人夫妻と年越しワイン会。
今年で7回目。
普段には開けられなさそうなワインを今夜は(壊れない程度に)飲むぞ~。

なので今夜は息子はミルクマンになってもらいます。今夜は許して下さいな。

しかし、息子はメインで着ているのがたった3枚のカバーオールなので、いつも同じ服で写真がかわり映えしま
せん。しかもユニクロの安上がりちゃん。

出産祝いに友人がプレゼントしてくれたプチバドーのお洋服がとっても可愛かったので(Satooさんありがとう!)、先日、表参道のショップに入ったら、お金があったらお店ごと買い占めたいくらい全てが可愛くて。
新生児用なんて、あぁ、こんなの着せたかったなーと思うもののオンパレード。たった数カ月でどんどん変化してしまうベビーの体。使う時間が短いから勿体ないと思って、50~60の普段着は使いやすさと着せやすさで実用的な病院の長着&チープな物で揃えてしまったけれど、新生児と言われる期間は短いからこそ、もっと可愛いのを着せてあげたかったかな・・・とも思うのでした。
何事も、初体験だと分からないものですね。



本日はグズりんこのご機嫌を伺いながら、午前中からキッチンでバタバタしております。
大したものではなくても、一応前菜&肉魚両方で、グラスやお皿を準備してとなると慌しいです。

と、気づいたら、バウンサーで寝ちゃってました。
うーん、かわよいな。




慌しくも、家族や友人達の優しさに助けられた一年。
充実しすぎていて、あっと言う間でした。


皆様ありがとうございました。

良いお年を。

スポンサーサイト
師走の息子
昨日は乳腺炎になりかけて恐い目にあいました。

乳腺炎というよりかは、乳頭炎か?
夕方からデコルテ部分の乳が固くて重い気がしていたのだけれど、息子に飲んでもらえばOK、とタカをくくっていたら、いくら飲んでもらっても岩の様にかたくなったしこりは全く減らず、乳は柔らかくならない。
それでも、スパルタで息子に飲ませ続けようとするのだけれど、息子は息子で出て来ない乳を吸うのを嫌がって、かつ肝心の時に眠くなってしまったようで、口をつむんで眠りに入ってしまい・・・。

それでは、と先日購入した搾乳機で搾乳しようにも全く出て来ず。。。

数日前にも同じところが同じような事があって、その時はどうやら乳頭が詰まっていた様でマッサージしているうちに1mmくらいの白いもの(脂肪?詰まり?)が何かの拍子にポロリと取れて、次の瞬間にぴゅーぴゅーと出て来て事なきを得たのですが、昨日も同じようにゆくかと軽く考えていたら、まったく取れる気配が無くて、時間ばかり経つ。

時間が経つと、またそれはそれで乳内で母乳がどんどん作られていくので、出口を失った乳が溜まっている部分が、傍から見ても山の様に盛り上がって、腕を動かすだけでも痛みが走って、本気で病院送りになるかと思いました。

結局、かなりの荒技をつかって、詰まりを取り除き、何とか出てきましたが、これには、焦りで脂汗が出ました。

数日のうちに同じ部分が同じような状態になった事を考えると、飲ませ方がデコルテの部分の乳の飲み残しが多い飲ませ方なのか、もしくは底の部分が詰まりやすいのか・・・自分の体に爆弾を抱えているようで恐いです。
意識して気をつけないといけないなーと強く思いました。

でも、原因は、おそらくここのところの食事。
産後それほどストイックな食生活ではなくて、果物もスイーツも時にはアルコールもいただいたりして、食生活ではあまりストレスを溜めないようにしてきたのですが、それにしてもここのところ、クリスマスボーナスということでやりすぎました。
焼肉カルビ、連日のケーキ、チーズ、そしてとどめのケンタッキー(これはクリスマス明けに食べたのですが・・・)。
こってりしたものは美味しいけれど、ちょっと食べるのが怖くなりましたよ・・・。

あの痛さと、乳がどんどん作られて溜まってゆくのに、出そうにも出て来ない恐怖感。
乳飲み子は傍らでフガフガ泣くし、夜中だし、自分も眠いし疲れてるし、精神的に追い詰められました。



師走の息子は、そんな母の苦労はお構いなし。


相変わらずぐずりんこで、手が離せません。
エルゴベビーに格納することで少しは手が空くのだけれど、それでも、一人で動ける身軽さには程遠いし、やはり重いし、前に重心がかかるので出来る事は制限されます。
自分の足元が見えなくて、重さもちょうど臨月に近い感じです。


こんな風に、「お、寝たな・・・」と思ってベッドに置くと泣いちゃうのでまた、乳あげて格納し直して寝かしつけて・・・そしてまた・・・の無限ループ状態が続きます。


最近、息子のする表情でお気に入りなのがあって。
なにか嫌な事があると、ぎゃーっと泣きだす前に、口を結んでへの字に曲げて、眉毛をハの字にして、悲しそうな泣きそうな顔をするんです。
これがなんとも可愛くて可愛くて。息子がその顔をすると、泣きそうなのに、ニヤニヤしちゃう。
何とか写真に収めたいのですが、その顔は一瞬なのでなかなか成功しません。


先日、出産後から撮りためていた写真を一通り現像しました。
特に画質が良いわけでもない写真もあるけれど、i phoneで撮った写真も合わせて300枚程。
何でもネットで頼めるので出かけづらい身としてはありがたい。
デジカメで撮った写真を現像したことは殆ど無いのですが、万が一データが飛んでしまったら泣くに泣けない。
生まれたての息子の写真なんてもう二度と撮れないですから。
時系列に眺めてると、涙が出てきちゃうなぁ。

幼稚園や小学校の卒業式とかで子供の成長に感涙しているお母さんがいたけれど、私もその系統かもしれません。



さて、ごみが出せるのも今日までらしいので、掃除をせねば。

目下の悩みは、年明けのごみの収集1月4日まで、息子の使用済みオムツとぬんいちさんの使用済みペットシーツをどうしようかということ。。。
どうしようかと言っても家で保管しておくしかないのだけれど。。。
まだまだおむつ替えの回数も多いので、どれだけの使用済みを溜めておかなければならないのかと・・・考えると恐怖。。。

真冬なことが不幸中の幸い。
これが真夏だったら地獄です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。