M log
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むちこ @ 離乳食


ストッケの椅子が来た。

直ぐに汚れそうですが、やはり、白可愛い。
我が家の家具のベースはブラックやダークブラウンだけれども、子供の物だから、明るくて爽やかな物が良いかなと。


ここのところのむちこは、数秒なら座れる様になって、少し遠方にあるおもちゃが欲しくてずりりずりりと少しずつ前に乗り出してゆく。ぼちぼちズリバイが始まりそうな感じ。
赤子って一週間前と全然違う。
一週間で目に見える成長をします。すごいな。


そして、昨日から、できそこないの四つん這いでお尻をふりふりし始めました。
誰も何も教えていないのに。
そして、もぅ、めちゃくちゃ可愛いんだ、これが。


20年以上、自分はなんでここにいるのかとか、なんの為に生まれたのかとか、ぼんやりと、でも良く考えていて。
答えの出ない問いに眠れぬ夜も多かった。
今考えれば、そんな渇きをを何かでやみくもに埋めようとしていた時期もあったのかもしれないけれど、今は、あまりそんなことも考えなくなり。
時間的、精神的余裕が無い事も一因なのだろうけれど、息子が生まれて、あれこれ大変だけれども、きっと満たされているのだろうと思います。


ラブ、むちこ。



スポンサーサイト
物欲メモ 息子離乳食編
何事も形から入るタイプの人間です。
形が気に入らないと、何事にもやる気が起きないタイプの人間です。
我ながら、ダメなタイプの人間です。


息子が生まれて、これまでは全く足を踏み入れる事のなかった、縁の無かったエリアにまで物欲が進出しつつあります。自分の物に対する物欲が無くなったわけではないのだけれど、今は外に出る機会もずいぶん減ったし・・・、疲れてるし、一人でお買い物に行く時間も無いし・・・、美容室に行く時間も無いし(HAGE気味だし)・・・、息子のお母さんモードに支配されていて、結構どうでも良い感じになりつつあるような・・・。不味いかな。。。
しかし、ベビーグッズ&子供のものってそれはもう可愛くて夢とトキメキがある!
全てが小さいし、使う期間が短い割に高いので、ぎょっとする事も多いけれど、実際に購入しなくてウィンドーショッピングだけでもハッピーになる!


さて、今回、息子の離乳食を始めるにあたって購入したものメモ。


まずは
小さなお茶碗と木のスプーン&フォーク。
これらは妊娠中に母と伊勢丹本店で下見をしていたもの。
主人の兄からお祝いに頂いたティファニーの美しいシルバーカップとシルバースプーンがあるのだけれど、もったいなくて観賞用。大事に飾ってあります。
木のスプーンは口当たりが柔らかそうでベビーの普段使いには◎。


teteoのスパウトマグ。
ステップアップ式。いずれはストロータイプに付け替える予定。
今はマグを持つ練習として中身が空っぽの状態で息子にあずけていると、歯固めがわりに(?)カジカジしてます。


コンビのヌードルカッター&スプーン。
まだ先になるだろうけれど、外出先で息子に食事を上げる時用に。
ヌードルカッターが使えるらしい&ケース付きなので持ち運びに便利そう。


こちらもまだ未使用ですが。
ビョルンのお食事エプロン。
この画像で見るよりもラベンダーがかった色味。綺麗です。
息子がもっと沢山食べる用になったら活躍してくれるでしょう。




大物としてはこちら。
ストッケのトリップトラップ ホワイト。ベビーセットも合わせて購入しました。
これ、欲しかったんだ。
早く届かないかな。
息子誕生のお祝いにと頂いた中から買わせてもらいました。
31P02B4fUCOL__AA300_.jpg
本当は、ベビーカーもストッケのが欲しかったのだけれど・・・。
なにせお高いのでね・・・諦めました。
同時期に出産したお友達が持っていて、素敵でやっぱり良いなぁーウラヤマチー!とも思いますが・・・身分不相応かなと。
でも、今持っているエアバギーココも、大きすぎる事も重すぎる事もないしスイスイと走行性良く、やるじゃん国産ベビーカー、と、満足しています。公共交通機関を多用する我々にはこれがぎりぎりの大きさな気もします。(あまり大きいと周りの迷惑になるのではないかと気が引けるし・・・。)


次は、息子がたっち出来るようになったら、どんなファーストシューズを履かせてあげようか・・・考え中。
きっとすぐに足が大きくなっちゃうから、あまり高価な物は与えられないけれど、トゥルトゥルの柔らかな息子のあんよを初めて包む靴、出来れば足に良いものを履かせてあげたいです。

そして、良い絵本とおもちゃを与えてあげたいです。
少しずつ、決して数多く無くて良いので、質が良く、息子の感性や想像力を伸ばすようなものを。
物を大切に長く使う事を知ってほしいし。


妊娠する前は、もしもベビーが宿ったら、きっと一生に一度の事だし!浮かれてマタニティウエアもベビーグッズもすごく散財しちゃうかも!、と、思っていたりもしたのですが、実際、そうでもないっす。
自分の収入が断たれた事もあり、むしろお財布の紐は締まり気味。
女って現実的なのかも、やはし。

それでも、これはあまり使わなかったから買う必要無かったかも・・・と反省しているものも無いわけじゃないので、難しいです。

もともとごちゃごちゃと物が増えるのは好きじゃないし、赤子のものだからといって、あまりに趣味に合わない物が家の中に転がっているのは・・・嫌・・・。
物に対するこだわりが強いわけではないけれど、やはりそれが必要か否かも含めて自分で選びたいのです。



息子が生まれて色々と必要なものが出てくる中で、有難かったのは、友人や会社の方々からのプレゼント。
不思議なくらい、かぶることも無く、素敵な、欲しかった、有難いプレゼントを沢山いただきました。
本当に感謝しまくりです。



でも今後は大人の都合で好き勝手な事は言っていられないのかな。

息子の自我が芽生えるにつれ、キャラクターグッズ満載になるのかしら。
男の子だったらアンパンマンかトーマスかポケモンか・・・。

・・・頼むから虫だけは勘弁してほしいわ。

ふぅ・・・。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。