M log
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
RSウィルスその後






息子は、ほぼ良くなって来ていて、後は鼻水が止まれば、というところです。

息子は夜泣きもひどく、付き合う私の方がフラフラだぁーと思っていたら、私がダウン。
割と丈夫な方なのですが。

完全に息子のがうつったな。
喉はヒリヒリと痛み、鼻もグズグズ。
しかし、シンガポールの医療費が高そうで、このまま寝てれば治るなら、寝てようかなぁ~と考えてしまう小市民。
病み上がりの息子を私と一緒に病院に連れて行きたくないというのも大きな理由ですが。

大人の私でも、すりむいたような喉の痛みや眠いのに寝付けないのは辛く、数日前、息子が夜中に泣いてばかりだった理由が分かる様です。


我が身に降りかかって初めて分かるその痛み。


やはり、どこが痛い、辛いといえない赤子は弱い存在ですね。


守らなくてはね。


スポンサーサイト
流行りもの







またまた。

日本で流行っているRSウイルスにかかってしまいました。
風邪にしては、気管からむせるような咳がとまらず、鼻水もダラダラで苦しそうで可哀想でした。

病院で、鼻の粘膜で検査すると、見事に陽性。
ゼロ歳児だと半数は入院になる怖いウイルスらしいです。

息子は、かろうじて1歳になっていて、体温もさほど高くなく、体格も良いので、ひとまず、自宅で経過観察になりました。

座薬や抗生物質など、沢山お薬を頂いて来ました。

お会計でまたまたびっくり、400シンガポールドル超…。
保険でカバーされる、はず…。


早く良くなってね。
心配です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。